​裂織・布の手仕事 サキオリ・ヌノノテシゴト fabric

裂織は、古くなった布を細かく裂いて、糸で織りこんで新たな布に再び仕上げる織物。

バッグやスリッパなど多彩な作品に生まれ変わります。

他にも、マンダ織や天蚕を用いた紬織、組織織などの織物文化が残る地域です。

​羊毛を使ったフェルト作品や、お洒落なデザインの布小物も。

​センスあるクラフト作家さんたちが住んでいます。

裂織や布作品を買える・学べる場。写真をclickすると、詳しい取材記事が見られます(順次更新中)

​※個人の作り手による作品のため、入荷状況によって商品の取り扱いがない場合もございます。ご了承くださいませ。​

 工房(裂織) 

 体験 

布と糸が織りなす、

暮らしを彩る古くて新しい世界

​裂織工房 サキオリコウボウ

古くなった布を裂き、糸で織りこんで新たな布に再び仕上げる裂織。糸や布の色ひとつで色合いが全く異なる模様に変化する。バッグ、ポーチ、携帯ケース、クッション等、大小様々な作品を製作しており、スリッパは足元が暖かいと人気。工房で織機も製作している。
「いちのへ手技工芸館」内
営業時間や予約問合せ先は、同館と同じ
 
工房見学のみの場合は、予約不要
随時、工房にお声がけを。
​ 体験>> 

 工房(天蚕、マンダ織など) 

卵から育てる貴重な天蚕の布たち

​一戸紬まゆ玉会イチノヘツムギマユダマカイ

自ら飼育し、鮮やかな薄黄緑色の繭から糸を紡いだ天蚕のマフラーや布、マンダとも呼ばれるシナの木を繊維状にして織ったバッグなど織物を製作。昔の紙帳簿や和紙をひも状によって織った布や組織織など、高い技術で丁寧に仕上げられた作品は貴重なものばかり。

[取扱先]いちのへ手技工芸館

 工房と店(羊毛) 

羊毛と自然の彩から生まれる

暖かなフェルト作品

福祉施設で羊を飼育しながら、利用者の製作した羊毛ざぶとん、羊のマスコット、ブローチなど羊毛製品や草木染めの織物を展示販売している。可愛いデザインの作品が多く、下記HPからの注文も可能。
一戸町奥中山字西田子1072-4
0195-35-3931
9:30-15:00(土日祝休み)
http://canaan-jp.net/

 P ​

​ 工房 (漆小物) 

漆の木が生みだす優しい色で染めた

手作りの雑貨

浄法寺漆の原木を利用した染めの技術で、布小物やアクセサリー等の雑貨を福祉施設で製作。絞り染めの模様にもこだわり、自然な風合いでお洒落なデザインが多い。染めの製造工程も見学でき、アットホームな雰囲気で迎えてくれる。
​二戸市似鳥字沖野60−1
0195-26-2363
8:00-17:00(土日祝休み)
[取扱先]なにゃーと物産センター
​     事業所も可
見学は要予約、日程や人数等は要相談

 P ​

  • ブラックInstagramのアイコン

​ 工房見学 

 工房と店(洋裁) 

浴衣をリメイクした働き着と

雑貨に囲まれた空間を訪ねる

_6110319 (640x640).jpg
浴衣をリメイクした働き着にできる洋服や布小物を製作する工房兼店舗。
リノベされた店内には店主セレクトの食器やアクセサリー、文房具などの雑貨も一緒に販売され、居心地の良い空間が作られている。
二戸市福岡字下川原13
0195-23-2214
10:00-16:00​(不定休)

 P ​

 布小物を買える店 

自分だけの

ハンドメイド雑貨を見つける

_6090680 (640x634).jpg
地域のハンドメイド作家の作品を委託販売する店舗。アクセサリーから布・編み小物・洋裁まで一点ものの作品が並ぶ。古着販売もあり、訪れる季節ごとに変化する店内が楽しい。
オーダーメイド要相談。
二戸市福岡字八幡下34-2
0195-43-3424
9:00-18:00(土日祝休み、第一土曜は営業)
https://ninohesquare.base.shop/

 P ​

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

​ 工房 (布小物) 

賑やかな色どりの布から生まれる、

普段使いの小物たち

_DSC3642 (640x427).jpg

​CURRO クロ

ハンカチやマスクなどのガーゼ生地製品、ラミネート生地のポーチやバッグなど、様々な種類の布小物を製作している作り手。オーダーも受けており、様々な作品を豊富な柄の生地から相談ができる。
https://ameblo.jp/2018curro/
[取扱先]SQUARE、まさざね館
オーダー等の問合せは、ブログまたは
​取扱店を通して可。
  • ブラックInstagramのアイコン

 裂織や手織物を買える店 

一戸町の工芸品が集まる、

自分の一点を見つける

_DSC3910 (640x427).jpg

いちのへ手技工芸館 テワザコウゲイカン

鳥越の竹細工、裂織、木工品など一戸町の代表的な工芸品が作り手の規模に関わらず、多種多様に集まり、展示・販売されている。作り手が順番で店当番をしており、直接お話が聞けるのも楽しい。
一戸町一戸字越田橋11-1
平日:0195-33-2111 休日:0195-33-3993
土日のみ営業 10:00-16:00
※臨時休業有
(事前予約で平日も営業)

 P ​

  • Facebook

 裂織を買える店 

19市町村の工芸品・手仕事品が

一度に選べる

P1030836 (640x480).jpg
盆踊りに名前を由来する二戸駅直結の土産センター。漆器や竹細工、木工品など北東北3県19市町村の代表的な工芸品が一同に集められている。漆はちみつなどの食品や地酒、菓子なども同じく豊富に揃う。
​[取扱品]裂織や漆染めの小物など
二戸市石切所字森合68
0195-22-4395
8:30-19:00
https://nanyato-bussan.jp/

 P ​

 布小物を買える店 

ハンドメイド雑貨を選びながら、

ちょっと一休み

_DSC3535 (640x427).jpg
布小物等を中心に地域の作家によるハンドメイド雑貨などを展示販売する小さなまちの駅。地元作り手の展示もある。
地元のお土産品が揃うほか、一休みでき、小さな子どもの遊べるフリースペースがある。
九戸村大字伊保内11-47-1
0195-42-2226
9:00-18:00(年末年始休み)

 P ​

 藍染作品を買える店 

現代によみがえる縄文の景観・

文化・暮らしを五感で体験できる

御所野遺跡は約4000年前のむらの跡。現在は遺跡公園として土屋根住居などが復元され、そこはまさに本物の縄文時代。併設する博物館では周囲の自然を生かした手作り体験も楽しめる。
 
​[取扱品]藍染の布作品など

​ゴショノジョウモンコウエン

御所野縄文公園「御所野縄文博物館」

一戸町岩舘字御所野2
0195-32-2652
9:00-17:00(入館は16:30まで)
休 : 月曜祝日の場合は翌日(土日除く) 
  年末年始
[観覧料]一般      300円
     高校・大学生 200円
     小・中・高生   入館無料
http://goshono-iseki.com/

 P ​

  • Facebook

​※施設情報・取材情報は、クラフトマップ発行時または取材当時のものです。

 変更になっている場合もございますので、予めご了承くださいませ。

二戸地域雇用創造協議会

〒028-6104 岩手県二戸市米沢字荒谷76-2

TEL:0195-26-8031 FAX:0195-26-8032

Copyright© 2019 二戸地域雇用創造協議会. All rights reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now